ミスターピーナッツとの運命の出会い

私こと管理人のプーナッツは、
もともとアメリカ雑貨が好きで、雑貨屋さんに行くたびに
何かないかとチラチラとチラ見していました。

ある日、偶然にもオープンした雑貨屋さんに迷い込んだときのこと。
割と当時はやりでもあったM&M’s の後ろにひっそり隠れていた
ミスターピーナッツ氏に一目ぼれをしてしまったのです。

あのダンディなお顔…、ダンディな服装…、
スタイルにいたってはボン・キュッ・ボンですからね、仕方のないことだったのかもしれません。

小心者の私でしたが、なんとか彼に近づき手にしたところ
オルゴールだということに気がつきました。
その瞬間、「か、彼の声まで聞けちゃうの!?」の心躍った私は、
いそいそと心持ちかがみつつ、そっとノズルを回し、耳を澄ましたのです。

すると…
『例えば~君がいるだ~けで、心が、強くなれる~から~♪』

ええっ!? 

米米クラブ(日本の歌手グループ)の曲が流れ始めたのです。

そう、彼はパチモノでした。

【物的証拠品】

しかし、恋愛でも言われるように「惚れた者の負け…」
気がつくと私は、彼を胸にぎゅっと抱き、レジへと歩みを進めたのでした。


【米米CLUB(米米クラブ)とは】
1982年結成、石井竜也を中心とした音楽バンド。
1997年に解散するが、2006年に復活。代表曲に「浪漫飛行(ろまんひこう)」など。

ちなみに、Mr.Peanutのオルゴールに入っていた曲名は「君がいるだけで」。