金属・缶素材のMr.Peanutコレクション

缶ケースとマグネット。
「200ドル下さい!」と
アピールしている顔つき。
灰皿。
でも、手裏剣にもなる。
人間とミスターピーナッツは
共存しているのかもしれない、
と思わせるデザイン。
看板ポスター。
家のドアにかけていても、
誰も盗まないと思う。
貯金箱。30cmくらいのアイアン製。
中身がこの重さを
超えることはないと思う。
小皿。
このデザイン性は日本にはない。
紙一重。
ミスターピーナッツ仕様の車が
販売されたら大赤字な予感。
私の予感はよく当たる。
手前と奥は実は違う。大きさが違う。
自分にそっくりな顔の人は
世の中に5人はいる。
こちらもそっくりさん。
手前は置物で、奥はオルゴール。
これに何を置けばいいのだろう。
75周年記念のボールペン。
何色かは分からず。
ポキッと折ったら分かるはず。
缶ペンケース。
スタイリッシュさに翻弄。
いつかは見返したい。
オシャレの秘訣は小物にあり。
通行人が驚くほど身につけてみよう!
社交パーティに出席。
好物はピーナッツ、と
彼に言えたら拍手喝采。
ミニ缶ケース。
ときどき開けて覗く。
何かが中にいたことはない。
大きなティンサイン。
右下のマグネットが子供とすると、
ティンは大人。そんなに成長するの?
1/43サイズ・FORDモデルの
ダイキャストカー。窓の下に
某人物の姿が。 謙虚なデザイン。
リアル顔の置物。見た目より、重い。
見た目より軽い、と言われるよりはマシ。
いや、何の話?
トラックのミニカーです。
柄がよく見えない?
フッ、それは持ち主の特権ですよ。