世界で大人気!? ミスターピーナッツ本



真実は、遠いようで近い。

大切な人は、いつも近くにいる。

旅する前に、周りを見よ。

読む前に、あらすじで全てが分かってしまうということで話題のミステリが遂に登場!

全米でベストセラーを狙うが、狙うだけで終わった本書が、ついに日本に上陸しました!



【あらすじ】
ある日、僕が朝起きたら棚にいるはずのミスターピーナッツがいなくなっていた。

そこで僕は親の制止を振り切り、宝物であるミスターピーナッツを探す旅に出ることにした。吹雪にも負けず、ジャングルでは獣と戦い、果てには世界を一周してしまった。それでも彼には会えなかった…。

そんな意気消沈したぼくが帰宅した翌日に、部屋の掃除をしていたところ、ななな、なんとベッドの下から彼を発見したんだ!

そう、君は棚から落ちてただけだったんだね。

【読者からの絶賛の声を一部紹介】
定価880円で、全3ページなんてひどすぎる。しかも気のせいかもしれないが、本自体がチーズ臭かったぞ。せいぜい、10円ぐらいの価値だね、ふんっ。
しかも、全米ベストセラーの「チーズはどこへ消えた?」にそっくりの装丁じゃないか。怒られるぞ!買わなきゃ良かったぜ、ちぇっ。